3Dプリンター The Micro ユーザーセルフサポートページ

ノズルにフィラメントが詰まった時の対応方法

2016.04.13更新

前面のカバーを外します。

Image_001

ドライバーでネジを外して、ギアカバーを外します。

Image_002

取り込み口の上のあたりで、フィラメントをカットします。

※INTERNAL用のチューブを傷つけない様にお気を付けください。

Image_003

『CLICK HERE IF NOT CORRECT. 』をクリック

Image_004

『No』をクリック

Image_005

『INSERT FILAMENT(EXTERNAL) 』をクリック

Image_006

取り外したい純正フィラメントのコード3桁、もしくは素材(PLAorABS)を入力Image_007

『Next』をクリック

Image_008

しばらく待ちます。

Image_009

ノズルが温まるまで待ちます。

Image_010

この表示になったら、残っているフィラメントを、

トライバーや針金(1.5mm以下のものを推奨)で、押し出します。

Image_011

Image_012

Image_013

Image_014

スムーズにフィラメントが出てくるようになったら、『Yes』を押します。

※下記の表示の間、ギアの動きは止まっていますが、ノズルは暖められたままになっていますので、

針金などで押し出すことで、フィラメントが出てくる状態です。

堅いかもしれませんが、スムーズに出るようになるまで、押し出してください。

Image_015

現在、フィラメントがあらかた取り除かれた状態です。

この後、新しいフィラメントを取り込みます。

 

『CLICK HERE IF NOT CORRECT. 』をクリック

Image_016

『No』をクリック

Image_017

『INTERNAL』、もしくは『EXTERNAL』を選んで、新しいフィラメントを、取り込んでください。

Image_018

 

 

 

 

 

役に立った 役に立たなかった

3人中3人がこの記事は役に立ったと言っています。

トップへ戻る