3Dプリンター The Micro ユーザーセルフサポートページ

造形のズレを修正する手順

2015.11.06更新

まずは、最新のソフトウェアをダウンロードしてください。
1

インストール後、まずは土台の位置を調整します。

「設定」アイコンをクリックしてください。
2

「Calibration」より「Advanced Calibration」を選択し、「Recalibrate bed location」を選んでください。
3

「Recalibrate bed location」をクリック頂くと、下のようなメッセージが出てきます。
4

プリンターを調整します。
ノズルと土台にフィラメントが付着していない事を確認し、振動がない場所にプリンターを置いて下さい。
また、造形シートは必ず土台につけたままにして下さい。
造形シートを土台から外した状態で調整を行うと、プリンターが破損する可能性があります。

ご確認後、問題がなければ「OK」をクリックして下さい。

5
調整中です、しばらくお待ちください。

6
土台の位置調整が終了しました。「OK」をクリックして下さい。

続きまして、ドライブシステムのリキャリブレーションを行います。
「Calibration」の「Advanced Calibration」にある、設定のアイコンをクリック下さい。
7

下記のメッセージが現れます。
8
ご注意下さい
この機能は、ガントリーと土台での問題を算出し、メーカー設定を書き直す為のものです。
どうしても必要な時だけお使い頂き、軽い気持ちで試されるのは控えて下さい。

ご確認後、「Recalibrate Drive System」をクリックして下さい。

下記のメッセージが現れます。
9
先ほどと同様、造形シートが土台に添付されている状態で調整を行って下さい。
問題がなければ、「OK」をクリックして下さい。

10
調整していますので、そのままお待ち下さい。

11
調整が終わりました。「OK」をクリックして下さい。

以上で設定は完了しましたので、造形をして頂きズレが出ない事を確認してください。

役に立った 役に立たなかった

1人中1人がこの記事は役に立ったと言っています。

トップへ戻る